日本人と外国人が外国で結婚する場合(H21.9.1)

夫あるいは妻となる人の国で結婚するにしろ、その他の第三国で結婚するにしろ、日本人に関する婚姻の方式は、婚姻挙行地の法律によるとされています。したがって、その国が指定するとおりに結婚し、婚姻証明書を受け取ります。そして、それをその国の在外日本公館または日本の本籍地へ、3ヵ月以内に届けなければなりません。この報告的届出を怠り届けが遅れると、3万円以下の過料とられることがあります。

婚姻証明書を受け取った日本公館は提出者の本籍地へ届出書を送付し、新しい戸籍が作られます。また、日本の本籍地に直接届出書を送付した場合も、それに基づき新しい戸籍が編成されます。

カテゴリー: 外国人相談FAQ
MENU