労働者派遣事業 Part2

相変わらず、「労働者派遣事業」、人気です。

ただ、当事務所への依頼は、ほとんどが「“特定”労働者派遣事業」の届出で、「“一般”労働者派遣事業」の許可申請はほとんどありません。

やはり、“一般”は、資産要件などの垣根が高いということでしょうか。

派遣業の許可・届出が増えてきた背景には、今まで“請負”で注文していた注文主が、派遣への切り替えを指示してきたことにあるようです。

そのため、請負元が、慌てて派遣業の申請をしているようです。

今後は、“請負業”は縮小し、“派遣業”が増加するでしょう。

2006 年 7 月 28 日

在留資格「短期滞在」の期間更新

入管に、在留資格「短期滞在」の期間更新の申請をしました。

一般的に、短期滞在は、よほどの理由がない限り、期間更新ができないといわれています。入管に問い合わせても、「申請をするのは自由だけど、まず無理だろう」という、つれない返事。

上記のような事情を説明したけれど、それでもいいからと申請を依頼してきたお客様のために申請してみました。

結果は、なんと『更新許可』。

私自身、きっと無理だろうという、先入観があったことを反省!

今回の教訓  《あきらめは、最大の敵》 

2006 年 7 月 8 日

HOME