外国人のビザ更新

中国の方の在留期間(ビザ)の更新許可申請をしました。
その方は、中華料理店のコックで「技能」という種類の資格で日本に滞在しています。

「技能」という資格は、「1年」「3年」のどちらかの期間が認められます。たいていの方は、入管の手続きの煩わしさから逃れるために「3年」を希望します。

今回も「3年」希望で申請したのですが、入管の判断で「1年」という期間で許可がおりました。

入管に理由を尋ねると、“働いている店の規模が小さい”“コックは店を移ることが多く不安定”などにより「1年」で許可を出したということでした。

入管の主観で判断されてしまうので希望通りにいかないこともあり、なかなか難しいのが現実です。うーん、厳しい!

2007 年 2 月 18 日

HOME