群馬県環境GS認定制度

環境GS(ぐんま・スタンダード)認定制度は、群馬県内事業者が、温室効果ガスを持続的に削減するための計画を立て、実行、点検、見直しを行う体制、いわゆる「環境マネジメントシステム」を整備し、これを組織的に運用することを支援するものです。

環境GS認定制度は、群馬県内に事業所を置く事業者であれば、環境GS申請書を県に提出することにより参加できます。

特に業種は問わず、参加できるそうです。

また、必要とあれば、群馬県庁の職員の方が事業所に出向いて制度について説明してくれるそうです。

環境GSに参加することにより、環境に配慮していると思ってもらえる効果がありそうです。

2008 年 7 月 20 日

NPO法人設立

NPO法人設立のための書類がすべて完了し、県庁へ提出しました。
書類の中身は、株式会社の設立のときと似ているので、無事完成させることができました。

ただ、NPO法人の場合は、県庁での縦覧期間が2ヵ月あるので、すぐに成立とはいきません。

NPO法人の理事・監事の方々のパワーを少しでももらって、日々精進したいと思う今日この頃です。

2008 年 7 月 16 日

入管申請

外国人の「在留資格認定証明書」の交付申請を高崎の入管にしてきました。

午後2時頃に行ったのですが、なんと、待ち時間0分ですぐに申請できました。

初めてのことでしたが、本当にラッキーでした。

日本人と結婚した中国人女性の申請でしたが、最近、世間では、偽装結婚が多いという影響か、審査が厳しくなってきているように思います。

今回の方は、純粋に国際結婚なのですが…。

早く、申請者が日本に来れるように願っています。

2008 年 7 月 5 日

HOME