珍.依頼

今日は、変わった依頼がありました。
講演会の時に述べる“謝辞”の原稿を考えてくれというものです。

「文章ならば、何でも作る」というのを売りにしている当事務所、喜んで引き受けました。

ただ、どの本にも文例がないので、すべて自力で考えました。

それも、当日講師の方が、こんなことを話すだろうというのを予想して…。

結婚式の主賓の“スピーチ原稿”以来の苦労した案件でした。

2009 年 6 月 19 日

HOME