在留期間(ビザ)更新(H22.10.28)

高崎の入管で、在留期間更新の申請を済ませてきました。

午後2時30分着で、待ち時間は、45分。想定の範囲内でした。

今回の方の在留資格は、「日本人の配偶者等」ですが、申請前は、

ひとつ気になる箇所がありました。

その方は、1年前に在留特別許可により資格を取得したのですが、

そのときにもらった、資格、期間が記載されているシールがパス

ポートに貼ってなかったのです。

なので、今回の申請の際に、東京入管で貼ってもらってから出直して

来るように言われるのではないかと、内心どきどきでした。

ただ、結果は問題なし。取り越し苦労でした。

2010 年 10 月 28 日

定款作成(H22.10.14)

有限会社の設立を数年前に扱わせていただいた会社の定款を作成

しました。

設立後数年も経つと、設立当初から変更されている項目があるので、

新しい定款を作成したほうがいいということで、今回作成させていただき

ました。

どの会社でも運営していけば、何かしらの変更は生じることと思います。

定款を定期的に見直すことで、社長自身も会社の実情を見つめ直すこと

ができますし、今後の展望も見えてくるので、大切な作業ではないでしょ

うか。

2010 年 10 月 14 日

農振除外、農地転用(H22.10.8)

農振除外、農地転用について相談がありました。

平成17年3月に除外の認定を受けたけれど、転用許可申請せずに

そのままにしておいた農地を今から転用許可申請できるかという内容

でした。

その農地は群馬県渋川市旧子持村なので、渋川市役所と子持支所に

確認をしました。

結論としては、除外の認定はまだ有効で、直接転用許可申請に移行

できるとのことでした。

だいぶ期間も経過していたので、てっきり農振区域に戻されていると

思っていました。

お客様からの相談は、自分にとっても勉強になる事例でした。

2010 年 10 月 8 日

産廃収集運搬業許可申請(さいたま市:H22.10.5)

今日は、さいたま市に産業廃棄物収集運搬業の許可申請に行ってきま

した。

さいたま市の申請は初めてでしたが、埼玉県の申請とほぼ同じで無事

完了しました。

一応、指摘を受けた箇所は、廃棄物の取扱量を“㎥表示”ではなく

“t表示”にすることぐらいでした。

申請場所は埼玉県庁のすぐ近くの自治会館でしたが、事前に確認して

いなければさいたま市役所に行くところでした。

浦和駅や県庁付近に、神社仏閣があれば寄りたいところですが、残念

ながら特に見当たらなかったので、そのまま帰宅の途につきました。

2010 年 10 月 5 日

HOME